Tel: +852 2956 3333 Email: cwcc@cwcccpa.com
English | 简体中文 | 繁體中文 | 日本語
ニュース.

新型肺炎の影響に関する政府サポートにつきまして

新型肺炎の影響に関する政府サポートにつきまして、以下は中国国家税務総局が発表した税務に関する優遇政策になります。
中国国家税務総局が多くの税務優遇政策を発表しておりますが、その12件の政策は下記の4つの目的に纏められます。
一、予防、治療へのサポート
– 政府が定める基準で、新型コロナウイルスによる肺炎の予防と治療のための一時的な補助金とボーナスを取得する場合、その分に対して個人所得税が免除される。
– 個人が所属する会社又は組織より新型ウイルスの感染を防ぐための医薬品、予防、保護用品等を取得した場合、それに対する個人所得税が免除される。

二、 物資の供給へのサポート
– 新型ウイルスの感染拡大防止物資を生産する企業に対して、増値税未控除額を全額還付する。企業が供給力を拡大するために設備を購入する場合、一回きりの企業所得税全額控除できる。
– 新型ウイルスの予防のための重要な物資の輸送、公共交通機関の輸送サービス、生活サービス及び住民が日常的な生活用品の配達サービスによる収入に対して、増値税を免除する。
– 新型ウイルスの感染拡大防止のため、衛生健康主管部門の指示で輸入した、直接に使われた商品に対して、関税免除対象になる。

三、慈善寄付を奨励する
– 企業または個人の承認された寄付金については、税引き前の法人所得または個人所得から全額控除可能とする。
– 承認された寄付商品については、増値税、消費税、城市維持建設税及び教育付加費を全額免除する。
– 輸入関税免除対象範囲を拡大する。

四、営業または生産を停止した企業向けサポート
– 新型ウイルスにより深刻な影響を受ける業界は、2020年に発生する損失額を8年間繰り越すことができる

詳しくは下記公式サイト(中国語のみ)をご覧ください:


Back to Top