Tel: +852 2956 3333 Email: cwcc@cwcccpa.com
English | 简体中文 | 繁體中文 | 日本語
ニュース.

新型肺炎の影響に関する政府サポートにつきまして (北京)

中国国家税務総局が先日に発表した税務に関する優遇措置を施行するほか、北京市人民政府が2020年2月に多くのサポート措置を発表しました。その概要は以下の通りです。

1.適格なプロジェクトへの審査手続きのスピードアップ、防疫資材の輸入の通関申告をスピードアップ、防疫資材の調達に申請手続きを免除。金融機関へ防疫に関連する銀行口座のサービスの品質向上をガイドし、銀行の送金手数料を軽減又は免除、防疫に関連する外国為替手続きを簡素化する。

2.コロナ対策として特別支援金を確立。感染者へ治療費用の補助金を支給。防疫関連と国民のライフライン守る業界に対し、信用貸付を受けやすくなるようサポートを強化。

3.品質、効率、生産能力の向上のため、防疫物資の製造企業に技術革新の実施をサポート、適格な関連プロジェクトに手当を付与、各企業に生産及び操業を安定化するようサポートする。

4.年度内休日を柔軟的に調整する労働政策の実施。コロナウイルスによる感染症が流行っている期間に従業員と労働契約を解約しない又は解約率が低い企業に対して、優遇を与える。例えば失業保険料を還付する。

5.困難を直面している企業の資金調達の課題を解決、社会保険料の納付期限を延長。物件の所有者に賃金の軽減又は免除を誘導し、補助金を付与。

6.防疫薬品及び医療機器の研究開発を強化、ビッグデータや人工知能の応用を促進。

7.北京へ帰還する市民のライフラインを守るするよう様々なサービスを提供する一方、健康面でこういう市民へのコントロール措置を強化する。日用品の持続的な供給を確保すべく、物価を厳しく監督と監察する。

詳しくは下記公式サイト(中国語のみ)をご覧ください。

上記措置に対してご疑問でもございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。


Back to Top